ようこそ! 「旅行が大好き!おすすめ国内旅行ガイド」へ

ポータルトップ >  ちょっと物知りな温泉用語  > 飲泉とは


飲泉とは

ミネラルウォーターなどの鉱泉が豊富なヨーロッパでは一般的な温泉の利用法で、温泉の薬効成分を体内に取り込んで直接働きかけようというもの。温泉文化の盛んなドイツでは医学的根拠に基づいて利用されていますが、日本でも古来より霊泉と呼ばれ、温泉を飲む習慣があります。特に有名なのは、炭酸を含む有馬温泉の例で、有馬サイダーとも呼ばれ、往年は天然の炭酸水としてサイダー飲料にも用いられていました。全ての温泉で泉水を飲むことはできませんが、飲用可能な温泉には専用の蛇口などの設備があるので、衛生面からも必ずきちんとした設備を利用するようにして、飲用には温泉アドバイザーなどの指導を受けるなど、用法を守って飲むようにしましょう。