ようこそ! 「旅行が大好き!おすすめ国内旅行ガイド」へ

ポータルトップ >  ちょっと物知りな温泉用語  > 単純温泉とは?


単純温泉とは?

温泉に含まれる成分が、お湯1キロに対し、1000㎎未満の温泉の泉質を指して、単純温泉と呼びます。成分量が少ないため、お湯は無色透明で匂いも無く、強い薬効はありませんが、その分お肌には優しく、疲労回復、筋肉痛、関節痛や打ち身、ねんざ、神経痛などの緩和といった、一般的な入浴効果をもたらします。