ようこそ! 「旅行が大好き!おすすめ国内旅行ガイド」へ

ポータルトップ >  ちょっと物知りな温泉用語  > 古来より用いられる温泉療法


古来より用いられる温泉療法

ヨーロッパでは一般的な理学療法の一つ。日本でも、鹿や猿など野生の動物が温泉に浸かって傷を癒す姿が発祥となったとされる伝説が各地に残り、古来より病気や怪我の治療のために温泉を用いられてきた歴史があります。温泉の天然水に含まれる成分や蒸気に含まれる天然ガスの効果を用いることに加え、泉水の飲用や、運動療法、マッサージなどの理学的な療法、食事や周辺環境など、宿泊しながらの総合的な治療効果をねらったもので、温泉療法医や温泉アドバイザーなどの専門家を置いた施設で受けられる、専門的で医学的なサービスです。