ようこそ! 「旅行が大好き!おすすめ国内旅行ガイド」へ

ポータルトップ >  ちょっと物知りな温泉用語  > 源泉


源泉

温泉が地上に湧き出しているそのままの場所のことを源泉といいます。中でも温泉が自ら湧き出しているものを「自然湧出」と呼び、岩の割れ目などから自然に湧き出すものを指します。その他、ボーリングなどの人為的な工事により打ち込んだ管から水圧により湧き出す「掘削自噴」、さらにポンプで汲み上げる掘削動力によるものと、3タイプに分けられています。源泉のお湯を湯船にそのまま流していれば、「源泉かけ流し」となります。源泉を観光資源として公開している温泉は多くはありませんが、別府温泉の地獄めぐりや草津温泉、明礬温泉の湯の花小屋が有名です。なお、泉水が湧き出る場所とは別に、湧き出したままの手を加えない鉱泉水のことを源泉と呼ぶこともあります。