ようこそ! 「旅行が大好き!おすすめ国内旅行ガイド」へ

ポータルトップ >  ちょっと物知りな温泉用語  > 循環式の温泉


循環式の温泉

循環式、循環風呂、循環温泉などと呼ばれ、温泉を湯船に注ぐ横から流していくかけ流しに対し、浴槽のお湯をろ過、殺菌して再び戻す方式のことです。せっかくのお湯を、絶えず流しっぱなしにして捨ててしまうかけ流しに比べ、温泉の有効活用という意味ではエコロジカルな方法です。さらに今時の温泉施設では、古来から伝わる湯量の多い温泉を除き、ほとんどは地中深く掘削して汲み上げた鉱泉を用いており、さらに温度が足りないために加温を必要とするなど、多量のエネルギーを消費しながら温泉を提供しているため、大きな施設になるほど循環式の導入が必要となるのは必然といえましょう。ろ過を繰り返すことにより、温泉本来の成分が薄まったり減ったりするケースもありますが、資源の有効活用という点ではすぐれた方法でもあり、かけ流しと並べてどちらが上という考え方ではなく、それぞれの利点を知った上で使い分けて楽しむのが一番ではないでしょうか。