ようこそ! 「旅行が大好き!おすすめ国内旅行ガイド」へ

ポータルトップ >  ちょっと物知りな温泉用語  > 湯もみ


湯もみ

温泉の源泉が高温である場合、加水すればせっかくの温泉成分が薄まってしまいますから、温泉そのものの温度を下げる必要があります。そのために古くから行われてきた方法のひとつがこの湯もみです。熱い湯を冷ますために、水を加えずにかき混ぜる湯もみは、江戸時代ごろから行われていたといわれています。湯もみでは、単に温泉の温度を下げるのみならず、お湯を柔らかくして湯ざわりをなめらかにするという効果も得られ、大きな湯かき棒を用いて湯をもむ光景をひとつの風物としている温泉もあります。