ようこそ! 「旅行が大好き!おすすめ国内旅行ガイド」へ

ポータルトップ >  温泉へ行こう  > 高山の南に位置する下呂温泉を訪ねる


高山の南に位置する下呂温泉を訪ねる

風光明媚な紅葉とともに楽しめる温泉を、日本列島を縦断しつつご紹介しています。その第3弾は中部、関西エリアです。桜前線とは反対に、北から順に染まっていく紅葉の見ごろ。こちらのエリアでは11月いっぱいまで楽しめますから、関東以北にお住まいで今年の紅葉は見過ごしちゃったと思っている人も、まだあきらめるのは早いですよ!

【岐阜県・下呂温泉(飛騨・高山)】
まるでタイムスリップしたような古い町並みを楽しめる高山をはじめ、この地域は山奥にあって飛騨の小京都とも呼ばれる不思議なにぎわい。奇岩怪石の除く山肌とともに紅葉を楽しめる中山七里や、素朴な地元の温泉街を楽しめるのは下呂温泉。屈指の観光地、高山では海外からの観光客も多いのもうなずける往時の街の風景の中、風情たっぷりの用水の水音を聞きながら、古民家を活かしたカフェや古い造り酒屋などをめぐって散策しましょう。飛騨高山といえば、地元の人々が新鮮な取れたて野菜や手作りのお漬け物などを並べる朝市も有名です。観光客はもちろん、地元の人々の普段の台所にも欠かせない高山の朝市は、宮川と陣屋前の2箇所で毎朝6時から正午まで開かれています。宿泊の翌朝には、ぜひのぞいてみたいですね。飛騨高山の紅葉は10~11月、下呂の紅葉は11月中旬から下旬にかけてが見頃です。

>> お得な下呂温泉の宿はこちら


大きな地図で見る